×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

No.54 夢の底に穴があく

完成時期 2012年4月
サイズ 70cm(トルソ)
粘土 石粉粘土
塗装 胡粉
仕上 油彩
眼球 自作
人毛
蛇革(パイソン)

協力:鬼会

展示会《玩具館 三隣亡 vol.0》の為に制作した作品。
石神茉莉さんの小説「人魚と提琴」に登場する人魚をイメージして制作しました。
タイトルも作中の一文より頂戴しました。(石神さん御本人の了承済みです)

まぁ、八裕制作なので赤い人魚になる訳ですが。
眼球にはムーンストーンを使用しています。虚ろな感じを現そうとしたのですが、却って意志の強さを見せているようです。
腰部分には革細工の鬼会(ヲニダマリ)さんに、赤く染めたパイソン革を貼っていただきました。

ところで、「人魚と提琴」をお読みになった方はご存知かと思いますが、この人魚、口から真珠を産むのです。
まったく。
展示会期間中に真珠まで産んでくれるとは。言霊とはあな怖ろしや。

唇に含んでいるのは、正真正銘リアル真珠。
展示会最中にあった真珠取り出し体験で入手したものです。こんなに綺麗な真球に近い真珠はあまり出てこないそうですよ。
運の強い作品です。


当サイト中の画像及び文章の無断転載・複写・使用を禁止します。
Copyright (C) 2007- YAHIRO, Masago All rights reserved.