×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

The Other Side 〜拘束と解放〜

2010年6月18日(金)〜7月5日(月) parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
写真:GrowHair
人形:枝里・櫻井紅子・赤色メトロ・橘明・土谷寛枇・七衣紋・林美登利・由良瓏砂・吉村眸・八裕沙
(敬称略)



※写真は八裕沙の展示作品のみです。

雑誌『夜想』のギャラリー、parabolica-bis。
数々の有名アーティストが展示会をし、某公共放送の某カワイイ番組でも撮影会場になり、なによりあの小夜子様が最期のパフォーマンスを演じたという、憧れのparabolica-bis。
そんな憧れのギャラリーで展示会をさせてもらえることになり、取るもの取りあえず飛び乗った超特急。
……なんて畏れ多い。

展示会テーマは《拘束と解放》

それを受けて八裕の個人的テーマは《桜に囚われた子とそれを想い続ける子》
学生時代からひっそりと暖め続けたこのモティーフを「今こそ解放する時だ!」と、ばかりに、切り株まで作ってしまいました。
まぁ、説明しないとわからないテーマは実際どうでもいいんですが、ご覧になった方が「この二人には物語がありそう」と言ってくれたのが嬉しかったです。

他に拘束の象徴として、ゴブリン的な《n》。解放の象徴として妖精の《昨日の夢のつづきを探す》。
この2体も八裕の中ではなんとなくセットになっています。



当サイト中の画像及び文章の無断転載・複写・使用を禁止します。
Copyright (C) 2007- YAHIRO, Masago All rights reserved.